トップ

肥満と健康の関係情報

新着情報

健康と体重は比例する事

健康とは人間にとって一番大事なものといってもいいぐらい大切なものである。食生活が多様化していく中、最近では、メタボリックシンドロームや肥満という言葉をよく耳にするが、もちろん両方とも体にはよくないものであり、体に負担がかかってくる。まずは自分の食生活を見直し、今の体重が自分に適しているかわかったうえで管理が必要である。体重をコントロールするために、極度な食事制限をする人もいるが健康であるためには、食事を減らすというよりも暴飲暴食、糖分、塩分、などとりすぎず、運動をしながら維持していくことが重要である。

禁煙

体重オーバーは体に負担

肥満の人は健康とはかけ離れていて、細い人はなぜだか綺麗でスタイルが良いという印象を持たれる方が多いです。理由の一つは世界中のモデルさんの姿を見ているから。しかし、その印象は間違っているということで、痩せ過ぎのモデルをファッションショーに出すのを禁止させるという出来事がスペインであったのです。痩せている姿ことが美しいという考えから、拒食症や過度な食事制限をする人々が増えることは良いことではありません。そこで身長と体重の比率が一定の数値を満たしたスタイルというのが最も現実的で素敵と意識されるようになりました。体重が軽くなる事に意識を置くのではなく、生活習慣等から美しく健康な姿を手に入れることが良いとされているのです。